来店不要のオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは業界最低水準の金利に加え、最高800万円の高い限度額が話題のカードローンです。申し込みは来店不要のネット手続きにのみ対応としているため、他の銀行でありがちな審査結果や申し込み内容によっては来店が必要になるといったこともありません。

 

必要書類も少ないのが魅力で、本人確認書類は当然ながら必須ですが、所得証明については希望額300万円までなら不要です。それでいておまとめや借り換えにも使えますので、幅広い用途となるオリックス銀行カードローンが人気なのです。

 

 

銀行系カードローンの仕組みとは

銀行系カードローンでは、窓口へ行ってお金を借りるわけではありません。カードを使ってATMで引き出すという辺りは銀行のキャッシュカードと同じですし、銀行だから安心という気持ちについなってしまうのかもしれません。しかし、銀行系といっても、銀行系の会社がやっている消費者金融の会社であり、実際は消費者金融にお金を借りているということには変わりありません。

 

また、金利を見てみると、銀行で借りた場合は金利が5%ですが、銀行系の金融機関では最高18%です。なぜ同じ会社が出資しているのにここまで大きな差が生まれるのでしょうか。その理由は、個人がお金を返せず自己破産した場合に、それ以上返済を求めることができないのでそのリスクまでを考えた金額になるためです。

 

そう考えると、消費者金融同士で比べた場合は、一番銀行に近い銀行系の消費者金融では審査が厳しい反面金利が低く、サラ金などの消費者金融では審査に通りやすいが金利が高いというメリットもデメリットがそれぞれあります。それらを考慮した上で、カードローンやキャッシングを利用する前にはどちらを選ぶのか選択する必要があります。

 

どうしてもすぐにキャッシュがほしい、けど今までどこも利用した事が無い。そんなときには、あまい知らない小さな会社でなく、銀行系カードローンのほうが断然安心であるとは言えるでしょう。
安心して借りるオリックス銀行

 

アルバイターでも利用できるキャッシング

アルバイターとして働いていると手当がなく収入が不安定であり、低収入といった傾向にありますがもしもアルバイターであるためにお金に困ってしまってもキャッシングやカードローンでお金を借り入れできます。アルバイトやフリーターでも利用が可能、と記載されているキャッシングサービスは多いものです。

 

アルバイトしかしておらずとも、一定の基準以上の収入があり仕事が安定していると分かれば審査に通過できます。基準は金融機関により様々ですがそこそこ働いておれば審査に通過できる可能性があります。アルバイトの人物は限度額が低額となってしまう傾向にありますが生活費の足しとしたり、少々遊ぶくらいのお金は借り入れができます。

 

アルバイトの人物が申し込みをする際にも在籍確認の電話の必要が生じ、申し込みをするとアルバイト先に在籍確認の電話が行き、在籍を確認できた後にお金が融資されます。アルバイトとして勤務をしている人物ならば大学生でも利用が可能となりますが、年齢制限である20歳以上との資格が必要となります。

 

アルバイターがキャッシングを利用する場合は在籍確認が可能であるアルバイト先であり、定期的に出勤しており、ある程度稼いでいることが大切となります。
プロミス愛媛でのカードローンキャッシングなら、アルバイトやパートの方も利用可能です。